水辺の鳥たち(渡り鳥も含みます)

カルガモ 親子 野鳥 Photograph 稲美町
(カルガモの親子)

(50音順)      1ヶ月以内に更新したページにはこのマークが付いています⇒ 

アオサギ              見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 アオサギ(蒼鷺) ・コウノトリ目サギ科アオサギ属
 ・全長約90㎝、翼開長約160㎝
 ・首は白色、羽は淡灰色。目から後頭部にかけて青黒。首から胸に
  かけて黒い縦縞。後頭部には長い羽毛が生えている
 ・主に動物性で魚類、両生類、昆虫等を食べる
 ・獲物を待つとき首を短くし、素早く首を伸ばして餌を捕る

  ・この辺りでは一番大きな鳥で、首が長くいつも姿勢がいい
   私の中では「落ち武者くん」と呼んでいます^^;

・イラストのページへジャンプ→
  (このボタンのある野鳥はイラストのページにジャンプします)

アオサギ 野鳥 Photograph 稲美町上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます
(写真の下に表示のある野鳥は大きい写真でもご覧になれます)


アジサシ           見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 アジサシ(鯵刺) ・チドリ目カモメ科
 ・全長約50cm、。翼開長約90㎝。
 ・体は白色、翼から尾は灰色で尾の先は黒、頭部は黒
 ・主に動物性で、小魚を食べる。空中からダイビングして魚を捕まえる
 シーンは小さいながらも見ごたえがあります




上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


アマサギ           見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 アマサギ(猩々鷺、飴鷺) ・コウノトリ目サギ科アマサギ属
 ・全長約50cm、。翼開長約90㎝。コサギより一回り小さい
 ・体は白色、頭部から胸の辺りは飴色(オレンジがかった黄色)
 ・主に動物性で、昆虫、クモ等を食べるが、魚類、両生類等も食べる


・イラストのページへジャンプ→

アマサギ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


イソシギ     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 イソシギ(磯鷸) ・チドリ目シギ科
 ・全長約20cm、。翼開長約30㎝
 ・頭部、羽は灰褐色。胴体は白色
 ・主に動物性で昆虫や甲殻類等を食べる


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ウミアイサ     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ウミアイサ(海秋沙) ・カモ目カモ科
 ・全長約60㎝、翼開長約約90㎝
 ・オスは頭部が黒に近い緑色で、頸と腹は白色、胸は茶褐色、背は黒色。後頭部に長くて細い羽からなる束冠羽2段がある。メスは頭部が茶褐色。雌雄とも嘴と足は赤い。
 ・主に動物食、潜水して魚類を捕食する。


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


オオジュリン      見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 オオジュリン(大寿林) ・スズメ目ホオジロ科ホオジロ属
 ・全長約14㎝
 ・羽は赤褐色で黒い縦縞状の斑紋。スズメに似た羽
 ・雑食で種や昆虫等を食べる
 ・池の葦等の茎にとまり、茎の中にいる虫を探している

オオジュリン 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


オオソリハシシギ      見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 オオソリハシシギ(大反嘴鴫) ・チドリ目シギ科
 ・全長約39㎝、翼開長約75㎝
 ・顔から腹にかけての体の下面が赤褐色である。体の上面は黒褐色
  クチバシは橙色で先は黒色
 ・動物性の雑食で甲殻類、貝類、昆虫類を食べる

オオソリハシシギ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


オオバン     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 オオバン(大鷭) ・ツル目クイナ科オオバン属
 ・全長約35㎝、翼開長約75㎝
 ・体全体的に黒色。クチバシと額が白色。目は赤い。遠くから見ると
  ”のっぺらぼう”に見える^^;
 ・主に植物性の雑食で、水生植物を食べる

 ・警戒心が低いのかかなり近づけます

オオバン 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます

オオヨシキリ     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 オオヨシキリ(大葦切) ・スズメ目ヨシキリ科
 ・全長約18㎝
 ・背面は緑褐色、腹面は淡褐色。オスもメスも同色
 ・主に動物食で、昆虫類、節足動物等を食べる。
 ・溜池の葦(ヨシ)原でよく見かける。葦(ヨシ)を切り裂いて中にいる
  ムシを捕食するのでこれが名前の由来になっている。

 ・葦(ヨシ)にしがみつきビビッビビッと大きな声で鳴くのが特徴


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


オカヨシガモ      見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 オカヨシガモ(丘葦鴨) ・カモ目カモ科マガモ属
 ・全長約50㎝、翼開長約90㎝
 ・羽衣が褐色か灰褐色。オスはクチバシが黒くメスは橙色
 ・主に種、茎、葉、根を食べ、また昆虫や魚類や両生類等も食べる

オカヨシガモ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


オナガガモ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 オナガガモ(尾長鴨) ・カモ目カモ科カモ亜科マガモ属
 ・全長は約70㎝、翼開長約90㎝
 ・オスは頭部が黒褐色、首・胸・腹は白色。羽に白黒の横縞模様。
  メスは頭部が褐色、体は黒褐色と淡褐色
 ・雑食性で種や水草や貝類等を食べる
 ・尾羽が長く伸びてかっこいい

オナガガモ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


カイツブリ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 カイツブリ(鳰) ・カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ属
 ・全長約28㎝、翼開長約42㎝。カイツブリの種類では最小
 ・翼の色は黒褐色
 ・餌を捕るのに数秒間潜水する。敵から逃げる時も同様

カイツブリ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


カルガモ       見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 カルガモ(軽鴨) ・カモ目カモ科マガモ属
 ・全長約60㎝、翼開長約約90㎝
 ・全身黒褐色で、目には黒褐色のアイライン、目の上が白い
 ・主に、水生植物や種子や昆虫等を食べる
 
 ・ヒドリガモと同様たまに陸に上がって植物を物色しています

カルガモ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます

カワアイサ     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 カワアイサ(川秋沙) ・カモ目カモ科ウミアイサ属
 ・全長約60㎝、翼開長約約90㎝
 ・オスは、頭部が黒に近い緑色。頸から脇・胸及び下面は白く背の上面は黒い。メスは頭部が茶褐色。雌雄とも嘴と足は赤い。
 ・主に動物食、潜水して魚類を捕食する。


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


カワウ       見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 カワウ(河鵜、川鵜) ペリカン目ウ科
 ・全長約90㎝、翼開長約150㎝
 ・全身がほとんど黒色、くちばしの根本は黄色
 ・餌は魚類で、潜水して魚を取ります。潜ると数メートル離れた所に
   浮かび上がってきます

 ・冬で風が強い日は加古大池や天満大池の中島に群がっている
 ・群がって一斉に飛び立つと物凄い音にビックリします

カワウ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


カワセミ     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 カワセミ(翡翠、川蟬) ・ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属
 ・全長約17㎝、翼開長約25㎝
 ・頭、頬、背中は青色で頭には鱗のような模様がある。胸と腹と眼の
  前後は橙色。くちばしが長くて、頭が大きい
 ・主に動物性で小魚やザリガニを食べる

 ・出会えると嬉しい鳥です。このカワセミは豪快な餌取りが魅力で、
  その瞬間をカメラに納めるカメラマンの姿も多いです。稲美町には
  何箇所かカワセミスポットがあります。

カワセミ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


カンムリカイツブリ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 カンムリカイツブリ(冠鳰) ・カイツブリ目カイツブリ科カンムリカイツブリ属
 ・全長約55㎝、翼開長約85cm。国内では最大種
 ・羽は黒褐色で、頭頂には黒い羽毛が生え冠に見える。
 ・頸部は非常に長い
 ・主に動物性が主食で魚類、両生類、水生昆虫などを食べる
 ・潜水時間が長い数十秒潜っている

カンムリカイツブリ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


キセキレイ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12】

 キセキレイ(黄鶺鴒) ・スズメ目セキレイ科
 ・全長約20㎝、ハクセイキレイよりやや小さい
 ・頭から背中にかけて灰色、上腹部が白色、下腹部が黄色
 ・食性は動物食で、昆虫類やクモ類など食べる

 ・特徴は綺麗な下腹部の黄色です
 ・水辺で水浴びをしていたので、水辺に入れています


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


キンクロハジロ     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 キンクロハジロ(金黒羽白) ・カモ目カモ科ハジロ属
 ・全長約45㎝、翼開長約70㎝
 ・頭、胸、羽は黒色、腹は白色、オスは後頭の羽毛が伸びている
 ・主に雑食で、水生植物、昆虫、甲殻類、魚類、カエル等を食べる

 ・後頭部の寝癖が特徴で、なんともかわいい


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


クイナ       見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 クイナ(水鶏) ・ツル目 クイナ科 クイナ属
 ・ 全長約27㎝、翼開長約40㎝
 ・羽は褐色。顔から胸は青灰色でお腹の当りに白黒の縦縞がはいる
 ・雑食で昆虫やクモ、魚類、両生類等を食べる

クイナ 野鳥 Photograph 稲美町



クサシギ     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 クサシギ(**鷸) ・チドリ目シギ科
 ・全長約25cm、。翼開長約35㎝
 ・頭部、羽は灰褐色。胴体は白色
 ・主に動物性で昆虫や甲殻類等を食べる

 ・イソシギニとてもよく似ている


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ケリ       見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ケリ(鳧) ・チドリ目チドリ科タゲリ属
 ・全長約30㎝、翼開長約60㎝
 ・頭部、首、羽は灰色。胴体は白色。胸に黒い胸当てがある。目の周
  りに黄色いアイリングがあり、クチバシは黄色
 ・飛ぶと白黒の鳥に見える
 ・主に動物性で昆虫類やミミズやカエル等を食べる
 ・「ケケ ケケ ケケ・・・」ってよく鳴いてます

・イラストのページへジャンプ→

ケリ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ゴイサギ       見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ゴイサギ(五位鷺) ・コウノトリ目サギ科ゴイサギ属
 ・全長約60㎝。翼開長約110㎝
 ・頭部、背中(羽の上部)は青みがかった暗灰色、下部は白
 ・主に動物食で、両生類、魚類、昆虫、クモ、甲殻類等を食べる

 ・水辺でじっと餌を待つ姿を見かけます
 ・遠くから見ると首を短くしている時のアオサギに似ていますが、
  足が黄色いのと、目の色が違います。
・イラストのページへジャンプ→


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


コガモ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 コガモ(小鴨) ・カモ目カモ科
 ・全長約35㎝。翼開長約60㎝。国内のカモ類では最小
 ・雄は頭が栗色、目の周りから首筋にかけてが暗緑色、身体全体は
  灰色。雌は全体に褐色。尾の手前に黄緑色の羽がある
 ・主に藻や水草等を食べる

 ・とても小さいカモで、顔の白いラインがぬいぐるみのように見えて
  かわいいです。「100エーカーの森」に住んでそう^^;

コガモ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


コサギ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 コサギ(小鷺) ・コウノトリ目サギ科シラサギ属
 ・全長約60㎝、翼開長約100㎝
 ・全体が白色、嘴・足は黒い色、足の指と嘴の付け根が黄色、繁殖期
  になると嘴の付け根から目元辺りがピンク色になる
 ・主に魚や両生類やザリガニ、昆虫等を食べる
 ・チュウサギよりもさらに小さい

「ダイサギ」「チュウサギ」「コサギ」の見分け方はこちら

コサギ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


コチドリ       見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 コチドリ(小千鳥) ・チドリ目チドリ科チドリ属
 ・全長約16㎝、翼開長約35㎝(国内のチドリ類では最小)
 ・頭部と背面は灰褐色、腹部は白。首と額に黒いラインが入る
 ・動物性の雑食で昆虫類、ミミズ類を食べる

コチドリ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


セイタカシギ       見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 セイタカシギ(背高鷸) ・チドリ目セイタカシギ科
 ・全長約36㎝、翼開長約70㎝
 ・翼は黒灰色、首筋から腹部にかけては白色、脚は赤又は桃色で、
 嘴は黒色で細長くて真っ直ぐ
 ・動物食で、昆虫、エビやカニなどの甲殻類、小魚、ミミズ等食べる。


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


セグロカモメ       見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 セグロカモメ(背黒鴎) ・チドリ目カモメ科
 ・全長約60㎝、翼開長約()㎝
 ・背中と翼上部は明るい灰色で、頭部、首、腹、尾は白い。列風切羽
 が黒く、先端に白斑がある。くちばしは黄色く、下くちばしの先端近く
 に1つだけ赤い斑点がある。
 ・雑食性で、魚類や昆虫、動物の死骸等を食べる。


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ダイサギ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ダイサギ(大鷺) ・コウノトリ目サギ科
 ・全長約90㎝、翼開長約160㎝ アオサギとほぼ同じ
 ・全体が白色、クチバシは黄色
 ・主に魚や両生類やザリガニ、昆虫等を食べる

 ・チュウサギと似ているが目の下の切れ込みが目より後ろまで伸びて  るのがダイサギ

「ダイサギ」「チュウサギ」「コサギ」の見分け方はこちら

ダイサギ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


タシギ     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 タシギ(田鴫) ・チドリ目シギ科タシギ属
 ・全長約27㎝、翼開長約43㎝
 ・頭・胸部、背中は褐色に黒と白の縞模様。腹部は白色
 ・動物性の雑食で昆虫類、甲殻類等を食べる

タシギ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


チュウサギ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 チュウサギ(中鷺) ・コウノトリ目サギ科
 ・全長約70㎝、翼開長約140㎝
 ・全体が白色、クチバシは黄色か黒(目元は黄色))
 ・主に魚や両生類やザリガニ、昆虫等を食べる

 ・ダイサギと似ているが目の下の切れ込みが目の下辺りで止まっているのがチュウサギ


「ダイサギ」「チュウサギ」「コサギ」の見分け方はこちら

チュウサギ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ナベコウ       見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ナベコウ(鍋鸛) ・コウノトリ目コウノトリ科コウノトリ属
 ・全長約100㎝、翼開長約170㎝
 ・全身の羽衣は緑色や赤紫色の光沢がある黒。胴体の下部は白色
 ・主に動物性で魚類や両生類や小型爬虫類や昆虫、貝類等を食べる

 ・コウノトリに並ぶぐらい珍しい鳥で、H24.12に小野市に舞い降りたと
  いう記事が神戸新聞に掲載 される程、貴重な鳥です。我が町稲美
  町にも飛来してきました

ナベコウ 野鳥 Photograph 稲美町


ハシビロガモ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ハシビロガモ(嘴広鴨) ・カモ目カモ科マガモ属
 ・全長約50㎝、翼開張約80㎝
 ・オスは頭部が光沢のある暗緑(紫)色、胸部は白く、腹部側面は茶色
  メスは全身が褐色
 ・主にプランクトン、種子、昆虫、魚類等を食べる。
  集団で円を描きダンスをしているような光景見る。これは水面に浮く  餌を嘴をつけて水ごと吸い込んでいる為。
 ・嘴の先が広いのでハシビロとなっている
 ・イラストのページへジャンプ→

ハシビロガモ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ハジロカイツブリ           見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ハジロカイツブリ(羽白鳰) ・カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ属
 ・全長約 ㎝、翼開長約 ㎝。
 ・腹部は白く、翼の色は黒褐色
 ・餌を捕るのに数秒間潜水する。ミミカイツブリと似ている。頬の下まで黒い部分があるのがハジロカイツブリ


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


バン     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 バン(鷭) ・ツル目クイナ科
 ・体長約35㎝、翼開張約50㎝
 ・全体的に黒色。羽の外側と尾は一部白い
 ・繁殖期にはくちばしの根もとが赤くなる

 ・最初陸に上がったバンを見た時、水かきがないのにビックリしました


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ヒクイナ        見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ヒクイナ(緋水鶏) ・ツル目 クイナ科 ヒメクイナ属
 ・全長約22㎝、翼開張約37㎝
 ・羽は灰色、顔から腹は赤褐色
 ・主に動物性の雑食で、昆虫、カエル等を食べる

 ・とても臆病で移動(足)が早く写真が撮り難い鳥です

ヒクイナ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ヒドリガモ        見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ヒドリガモ (緋鳥鴨) ・カモ目カモ科
 ・全長約50㎝。翼開長約75㎝
 ・オスは顔から頸が茶褐色、額から頭が白色、胸の辺りは薄い茶色
  メスは全体に褐色、くちばしは灰色で先端が黒い
 ・主に水面に浮かぶ葉や茎・根・種等を食べるが、まれに陸に上がり
  植物も食べている

 ・茶色い頭につぶらな瞳がかわいいくて好きな鳥です

ヒドリガモ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ホシハジロ        見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ホシハジロ (星羽白) ・カモ目カモ科ハジロ属
 ・全長約45㎝。翼開長約77㎝
 ・頭部と首は茶色、首から胸にかけて黒、羽は白から灰色
 ・食性は植物の雑食、魚類や両生類、昆虫、甲殻類等を食べる


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


マガモ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 マガモ(真鴨) ・カモ目カモ科
 ・全長約60㎝。翼開長約90㎝
 ・オスは黄色のくちばに緑色の頭、体は灰白色と黒褐色、首の下辺り
  に白い首輪があります。メスはくちばしが橙と黒で、全身黒褐色
 ・主に水草の葉や茎や種、貝等も食べる
 ・潜れないので、たまに水中に首を突っ込んだで逆立ちしている

マガモ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


マナヅル          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 マナヅル(真鶴、真名鶴) ・ツル目ツル科ツル属
 ・全長120~153㎝。
 ・全身は灰色や暗灰色で、頭頂から喉、後頸にかけて白。耳孔後方
 から側頸、前頸、下面にかけての羽衣は暗灰色や濃灰色で、眼の
 周囲から嘴基部にかけて羽毛が無く、赤い皮膚が裸出してい。
 ・食性は雑食で、魚類、昆虫、カエル、植物の茎、葉、種子などを食 
 べる

 ・用水路近くの田んぼにいたのでここに分類しています。
 ・稲美町に飛来したのは数十年ぶりとの事。


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ミコアイサ          見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ミコアイサ(巫女秋沙) ・カモ目カモ科アイサ属
 ・全長約40㎝、翼開長約60㎝
 ・オスは眼の周りや後頭部に黒い斑紋がある
 ・主に動物食性の雑食で、魚類、カエル、昆虫等を食べる
 ・餌を捕るのに数秒間潜水する

 ・とても綺麗な鳥で撮影出来ると嬉しくなります
 ・イラストのページへジャンプ→

ミコアイサ 野鳥 Photograph 稲美町
上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ミサゴ           見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ミサゴ(鶚)   別名「魚鷹(うおたか)」 ・ミサゴ科ミサゴ属
 ・全長約60㎝、翼開長約165㎝
 ・翼は黒褐色、顔、頭部、腹部は白色で、目の辺りから首にかけて黒
  褐色の線が走る。後頭部に小さな冠羽があり、嘴は黒色
 ・主に肉食性で魚類を食べるが、爬虫類や鳥類も食べる


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ユリカモメ           見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ユリカモメ(百合鴎) ・チドリ目カモメ科カモメ属
 ・全長約40㎝、翼開長約92㎝
 ・体は全体に白く、翼の先は黒。目の後ろに黒い斑点があるのが特徴
 ・主に魚や甲殻類を食べ、昆虫や雑草の種子等も食べる


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます


ヨシガモ     見かける時期【1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12

 ヨシガモ(葦鴨) ・カモ目カモ科マガモ属
 ・全長約50㎝、翼開長約80㎝
 ・頭は緑色、全体的に灰色、尾羽は黒
 ・主に植物性の種や水生植物や海藻菜等を食べる

 ・尾羽に特徴があり綺麗な鳥です
 ・頭部はナポレオンハットと呼ばれています


上の画像をクリックすると別画面で他の画像がご覧頂けます